AKIの部屋序章


〜序章〜  第一回 AKIパソコンにはまる      01/10/17         TOP
AKIが、パソコンを買ったのは2000年の6月のことでした。(詳しくは、AKIの館ができるまでを見て)最初は何をやって良いのか、さっぱり分からなっかったです。
きっとただただ大学に行っているだけの生活だったらそのまま、パソコンはWordやExcelができればいいや。程度で終わっていたかもしれません。
が、ここである出来事がありました。それは、AKIが行っているバイト先でのことでした。
バイトの先輩に、パソコンの得意(というか専門)な人がいて操作方法などを教えてもらえたことでした。
まったく感謝感激です。ありがとうございます。 I さん!!
おかげで、本を読む必要もなくAKIは、パソコンの世界にすんなり入っていくことができたのでした。

〜序章〜  第二回 MOUS試験      01/11/01             TOP
と、言うことでパソコンを始めて最初にAKIがやりだしたのは、WordやExcelの操作でした。
あまり難しくはないと思っていたのですが、これがやってみると意外と難しく今でもうまく使いこなしているとは言い難い状況です。
それでも、最近ではMOUSと言う試験で『Excel2000一般』という資格を取ることができました。
ただ、Wordはもうさっぱり分かりません。ちなみにMOUSと言うのは、Microsoft Office User Specialist というもので、その名のとおりマイクロソフト社がやっている、Microsoft Office の技能試験のことです。
技能試験と言うだけあって、筆記テストは一切なく、テストは実技だけになっています。
勉強をして合格するというより、いつもどれだけ使っているかというのが、ポイントになってくると思います。
ちなみに、MOUSの情報はMOUS公式サイト関東周辺の方は吉祥寺PCスクールなどがあります。
ちょっと値段が高いですが、チャレンジしてみたらどうですか?

〜序章〜  第三回 タッチタイピング      01/11/03          TOP
MOUSの試験を受けた後にやったのが、タッチタイピングです。
どんなにパソコンの操作方法を覚えても、体がついていかなかったら意味がないということで
やりだしたのですが、これが出来るようになると本当にパソコンが面白くなります。
まず、ディスプレイから目を離さなくてすむので、このような文書の打ち込みも、紙に書くくらいな感覚ですることが出来るようになりました。
あとは、他の本を見ながら書いてある文書を入力するとかいうのも視線を動かさなくてすむのですごい楽になります。
今はローマ字入力でタイプしているのですが、今度はかな入力を覚えようかと思っています。
日本語の文書に関しては今の2倍近い速度で打ち込めるようになれると思うと、ワクワクしてきますが、どうなんでしょうかね?

〜序章〜  第四回 タッチタイピングその2      01/11/05      TOP
前回の続きですが、AKIがタッチタイピングの練習に使ったソフトの紹介をしようと思います。
AKIが使ったソフトは、『EVAタイピングE計画』『EVAタイピング補完計画』『頭文字D 高橋涼介のタイピング最速理論』この3本です。
全くタイピングが出来ない人には補完計画は難しいと思います。最初のおすすめは、E計画です。
ホームポジションの位置から、じっくりと覚えることが出来ます。少しはタイピングが出来るようになったと思ったら、最速理論と補完計画で遊べるようになります。(AKIはそうでした)E計画がかなりできるようになっていないと、他の2本は難しすぎてつまらなかったです。
あと、E計画と補完計画では、文字の入力の練習しかないのですが、最速理論は、文字と数字の入力があるのでこちらのほうが難しいかもしれません。
GAINAXホームページ http://www.gainax.co.jp/

〜序章〜  第五回 ホームページを作ってみようかな      03/01/11      TOP
 表計算・文書作成・タッチタイプなどを覚えたところで次に興味を覚えたのがインターネットっす。ネットサーフィンをやると色々なホームページを見ることになりますよね。
 最初は、YAHOOで検索すると何でもわかるよ!!みたいな感じでみていたんですけど、しばらく見ていると、自分でも出来ないのかな?ということになりました。
 そう思ってパソコンショップを見るとそれまで目にとまっていなかった、
ホームページ作成ソフトが、目にとまるようになりました。悩んだ末に買ったのが、今使っているホームページビルダーです。
 最初に作ったページはちょっと人には見せられない様なものだったのですけどとりあえずはインターネットから見られるようにしたかったので、YAHOOのジオシティーズに登録して作ったページをアップロードしました。
 この時点ではどんなサイトを作ろうか?なんて考えていなかったのですが、作っていくにしたがって、今あまり見かけない華道のページを中心にそのほかの趣味を紹介しよう!と自分の中で決定されました。
 そこから改良(改造?)を重ねて現在に至るのですが、最初は思いもしなかった悩みが出てきたりしました。豪華に見せようとしたら画像の使いすぎでページが重くなったり、写真を載せたらサーバースペース自体が足りなくなったり、でもこういう課題をすこしづつクリアしていけると面白いです。みなさん!何か自分に趣味があったらホームページを作って見ると面白いと思いますよ。